KAZUHIKO TAKEDA

PHOTO 14


写真をクリックすれば大きくなります

Eddie Henderson(tp)
1940年N.Y生まれ。コントロールされた複雑なラインやグリッサンド、マイルスを彷彿させるミュートプレイなど、よりクールな、よりウォームな最高のプレイを聴かせてくれます。ハービー・ハンコックのV.S.O.Pのメンバーでもありました。

'94年 8月ビリー・ハーパー・クインテットの一員として来日のときのメンバーとのセッション(SUBにて)

^-Click!
'04年11月のSUBでのライブ

タロウ岡本(ds)さんがNYから1週間ばかり帰ってました。
ベースは西山さん。

^-Click!
'03年7月 コンサートの後で
^-Click!
彼と一緒にプレイする時はすごい緊張感に包まれます。殆どピアノレスでやってましたので、特にバッキングには気を遣いますが、勉強にもなり、ほんとにジャズをしてると言う満足感が得られます。やはり凄い人です。
^-Click!
'01年11月

彼の奥様と西山さんとライブの後。

^-Click!
この上のライブの写真が新たに入手できましたので掲載しました。壁に"Dear Doctor"とポスターがありますように、彼は医師でもあります。

エディー(tp)
西山さん(b)
北岡 進(dr)

^-Click
'01年11月
西心斎橋 Y-VIN にて
^-Click
^-Click

各写真をクリックして頂ければ大きくなります。


当ホームページに掲載されている作品の
無許可転載、転用はご遠慮ください.
Copyright(C) Kazuhiko Takeda. All Rights Reserved

TOP